エネ活・最新技術

バスの燃料はウシの糞! 世界最高時速達成!

ウシの糞を燃料にして走るバス“ハウンドバス”が公共用定期運転バス分野での世界最高時速を記録した。

英国、リード市では、牛の白黒の斑点模様が描かれたバスが走っている。ハウンドバスと呼ばれるこのバスの燃料はなんと、牛糞を原料とするバイオメタンガスだ。牛の糞にそこまでの馬力があるのかと脅かされる が、このハウンドバスは今年5月、公共用定期運転バス分野での世界最高時速を記録したのだ。

バスの1周のラップタイムは時速76.785マイル (123.6km)であった。バスには特別な改造はされておらず、通常の顧 客が乗車できる状態で走行した。世界記録に挑んだ理由は、「バイオメタンガスが、輸送用燃料として、信頼性が高く、持続可能なクリーンエネルギーであることを促進、証明するため」。ハウンドバスの運営を行う Reading Buses社では、全所有バスの20%に当たる34台のバスで、持 続可能なバイオメタンガスを燃料としている。

Reading Buses
www.reading-buses.co.uk


文/モベヤン・ジュンコ

※『SOLAR JOURNAL』vol.14 より転載

関連記事

2016/05/30 | キーパーソン

Negiccoが巻き起こす! 地方創生

アクセスランキング

  1. 続・農業×エネルギー完全読本! アースジャーナル vol.06 発売中!
  2. この秋おすすめ! マルシェ&ファーマーズマーケット
  3. 入場券をプレゼント!バラとガーデニングショウ開催
  4. 憧れの田舎暮らし! 移住体験ができる人気宿7選!
  5. 都市の人たちが、農村に向かう目的を作るには。
  6. メガソーラーがムラを救う! 農地再生プロジェクト
  7. ビニールハウス内の有機野菜レストランが大評判!
  8. 発電所完成まで丸7年。再エネで「エコなまちづくり」
  9. 荒れ果てた8千枚の棚田が、破天荒な方法で復活へ
  10. 温暖化対策 ジュネーブ会議の成果はいかに?
SDGsTV 緑のgoo

雑誌

「EARTH JOURNAL」

vol.06 / ¥1000
2018.11.30 発売

お詫びと訂正