食・農活

初めての家庭菜園、ミントを育ててモヒートを作ろう

家庭菜園をはじめるなら、種から育てるのではなく、葉を増殖させるミント栽培がお手軽だ。育ちもあっという間なのでビギナーにもピッタリ♪無事にミントを育てたら、夏にピッタリのモヒートをつくろう!

まずは、ミントを選ぼう

モヒートとは、ミントが効いたライム入りのカクテル。キューバのハバナ発祥で、材料は、ラム、ライム、ミント、砂糖、ソーダ水。ヘミングウェイが愛飲したことでも有名。若い女性を中心に人気を博している。

ミントは種類によって香りや味が違う。モヒートには甘みを感じられるミントを選ぶといい。

購入できる場所は花屋、ホームセンター、ネット通販など。600以上も種類があるミントだが、モヒートに合う王道ミントはこの3つ。

・スペアミント:さわやかな香りがする代表的なミント。ふちにノコギリの刃のような切れ込みがあるのが特徴。キューバ原産で、モヒートの大半はこのミントを使用。

・クールミント:クールミントは、ガムや歯磨き粉でもお馴染みだろう。甘みが強く、メントールの量が多いので、刺激の強いモヒートをつくるならこれ。葉は明るめの緑色。

・パイナップルミント:葉のフチに白色の斑が入るミント。アップルミントからの変種であり、りんごのような香りが特徴。モヒートに合いつつも、見た目の可愛いさから観賞用としても人気。

 

ミントを育てよう

【用意するもの】
・ミントの苗
・透明の容器
・液体肥料

ミントは種からの成長が遅いので、差し芽(木)で簡単に増やすことができる。適当な根元からカットして水で育てよう。剪定をしながら葉を増やしていき、うまくいけば1ヶ月で大きく育つ。さらに葉を増やしたい場合は鉢や水耕栽培で育てよう。

❶ホームセンターやスーパーでミントを入手し、茎からひと枝切り取る。

❷容器に液体肥料を入れ、ミントを挿す。

❸窓際など日が差す場所に起き、2日ほどおいてから、水を入れ替える。茎から根が生え始めたら、順調に育っている証。

❹先端を摘芯(芽の先を摘み取る剪定方法)して、葉を増やそう。程よく育ったら、いざ収穫!

12

関連記事

アクセスランキング

  1. エネルギーと日本農業の問題を一挙解決! ソーラーシェアリングって?
  2. メガソーラーがムラを救う! 農地再生プロジェクト
  3. 会社を辞め専業農家へ。スマートターンの共同開発で得られた成果とは?
  4. 清水国明 「わざわざ農業をするということ」
  5. 耕作放棄地を豊かに!“メガ”ソーラーシェアリング
  6. ソーラーシェアリング入門 アースジャーナル vol.05 発売
  7. スマホでマルシェ!? 食のお買い物がおもしろい!
  8. シェアした陽の光でブルーベリー。相性抜群で他地域への普及にも貢献。
  9. 太陽を追って動く、日本最大級の「追尾式」ソーラーシェアリング
  10. 世界で広がるソーラーシェアリング、米で進む”デュアルユース”って?
SDGsTV 緑のgoo

雑誌

「EARTH JOURNAL」

vol.05 / ¥500
2017年9月30日発行

お詫びと訂正