地方・移住・旅

和歌山県中央部に位置する有田川町は近年、名産の「有田みかん」や棚田百選で知られる「あらぎ島」だけでなく、「エコなまちづくり」で注目を集めている。行政と住民が一体となって進めるその取り組みと成功の秘訣について。

地球にも財政にも優しい!「エコなまちづくり」って?

アメリカで生まれた「タイニーハウス(=小さな家)」ムーブメントが、日本でもじわじわと浸透中だ。ここでは、移住したら農作業の間にちょっとツカえる「小屋」を紹介しよう。あなたならどう使う?

全国で大流行! 移住で叶える憧れの“小屋暮らし”

「田舎暮らしをしたい」と思いつつも現実的にかなわないという人は、少なくない。それならマルチハビテーション(多拠点生活)という選択はどうだろう? 近年、農的暮らしを体験できるサードプレイスが全国的に増えている。今回は、宮城県石巻市にオープンした「モリウミアス アネックス」を紹介。

この夏は、農的暮らしを宮城県石巻市で体験しよう!

農山村でのくらしに興味がある若者が地域再生に取り組む自治体に1年間派遣されるプログラム、「緑のふるさと協力隊」。夏から秋は、4泊5日の田舎体験ができるプログラムも。農山村での暮らしをちょっと試してみたい方も気軽に体験してみては?

試しに1年間だけ、田舎暮らしを体験してみませんか?

「田舎暮らしをしたい」。そんな願いを持ちつつも現実的にかなわないという人は、都市生活者に少なくない。それならマルチハビテーション(多拠点生活)という選択はどうだろう? 今回は農的暮らしを体験できる農的サードプレイス2ヶ所をご紹介。気軽に始められる週末田舎暮らしの魅力とは?

気軽に始められる、憧れの”週末”田舎暮らし体験!

仕事や家とは違った第三の自分の心地いい居場所・サードプレイス。東京都吉祥寺出身の永森さんは、普段の生活からのエスケープ手段の一つとして家賃3万円のワンルームを千葉県館山市内に借りた。このサードプレイスが、徐々に永森さんを変えていく。

家賃3万円の別荘!? 週末田舎暮らしで移住体験!

大自然を感じながらの自給自足、地域が密接に関わり合う集落……そんな田舎暮らしに憧れをいだきつつも、なかなか踏ん切りがつかない人も多いだろう。そんなあなたに、気軽に行ける「移住体験」を紹介しよう。

憧れの田舎暮らし! 移住体験ができる人気宿7選!

原発災害の現状を知り、復興を応援する、福島の方々と共にこれからの未来を考えるスタディツアーが今年も開催。農家さんと交流しながらの農業体験や農泊も魅力のひとつだ。

福島で農業体験、復興を応援しよう!

1920年代に実際に使われていたビニールハウスの内部を、そっくりそのまま厨房やダイニングルームに改造したアムステルダムのレストランが評判を呼んでいる。

ビニールハウス内の有機野菜レストランが大評判!

緑のふるさと協力隊は、多種多様な活動に取り組み地域で暮らすことを学ぶプログラムだ。農山村の人々と関わりながら暮らしてみたいという思いを持った若者に、地域で暮らす中で自分と向き合う機会を提供している。

田舎暮らしの第一歩。「緑のふるさと協力隊」募集中!

1 2 3

アクセスランキング

  1. ソーラーシェアリング入門 アースジャーナル vol.05 発売
  2. 全米が注目!最新農業都市モデル「アグリフッド」
  3. 日本に根付く天然資源「稲わら」の活用法とは?
  4. 家賃3万円の別荘!? 週末田舎暮らしで移住体験!
  5. 野菜で着色!? 無添加アイシングクッキーを作ろう!
  6. 憧れの田舎暮らし! 移住体験ができる人気宿7選!
  7. あの有名店シェフ2人が、新プロジェクトを始動!?
  8. 新しい住居のかたち? 究極のモバイルハウス
  9. 激安で手に入るドイツの庭「クラインガルテン」って?
  10. 無料の“農業ワーキングホリデー”で農家体験してみる?
SDGsTV 緑のgoo

雑誌

「EARTH JOURNAL」

vol.05 / ¥500
2017年9月30日発行

お詫びと訂正