地方・移住・旅

仕事や家とは違った第三の自分の心地いい居場所・サードプレイス。東京都吉祥寺出身の永森さんは、普段の生活からのエスケープ手段の一つとして家賃3万円のワンルームを千葉県館山市内に借りた。このサードプレイスが、徐々に永森さんを変えていく。

家賃3万円の別荘!? 週末田舎暮らしで移住体験!

大自然を感じながらの自給自足、地域が密接に関わり合う集落……そんな田舎暮らしに憧れをいだきつつも、なかなか踏ん切りがつかない人も多いだろう。そんなあなたに、気軽に行ける「移住体験」を紹介しよう。

憧れの田舎暮らし! 移住体験ができる人気宿7選!

原発災害の現状を知り、復興を応援する、福島の方々と共にこれからの未来を考えるスタディツアーが今年も開催。農家さんと交流しながらの農業体験や農泊も魅力のひとつだ。

福島で農業体験、復興を応援しよう!

1920年代に実際に使われていたビニールハウスの内部を、そっくりそのまま厨房やダイニングルームに改造したアムステルダムのレストランが評判を呼んでいる。

ビニールハウス内の有機野菜レストランが大評判!

緑のふるさと協力隊は、多種多様な活動に取り組み地域で暮らすことを学ぶプログラムだ。農山村の人々と関わりながら暮らしてみたいという思いを持った若者に、地域で暮らす中で自分と向き合う機会を提供している。

田舎暮らしの第一歩。「緑のふるさと協力隊」募集中!

和歌山県有田川町は活気ある人々と美しい棚田の町。その中から今回は魅力的な人々をご紹介!

自作営農型農園、女子会……魅力溢れる有田川町!

廃線となった土地を使用したコミュニティ農園の情報をロンドンからお届け!

ロンドン式地域活性! 廃線跡が農園に大変身!?

ドイツでは生活の一部になっているクラインガルテン。家に庭がない場合でも、都会で庭とは無縁の生活をしている人でも、誰もが安らげる小さな庭を持つことができるのだ。

激安で手に入るドイツの庭「クラインガルテン」って?

アグリーツーリズムとは、都市居住者などが農場や農村で休暇・余暇を過ごすこと。宮城県岩沼市では、「岩沼みんなの家 by infocom」を拠点とした、楽しみながら被災地の復興にも貢献できる新しいアグリツーリズムが今年5月にスタートした。

農業体験で被災地を応援「復興ツーリズム」

「森の中に住みたかっただけ」都会から離れ、森で自然と共存する加藤さん。森での暮らしのコツは、自分が楽しめることをやること。森を楽しみ、森から学ぶことで、豊かな心が育まれる。

自然の恵みを感じよう! 森の中で楽しく暮らすコツ

1 2 3

アクセスランキング

  1. 憧れの田舎暮らし! 移住体験ができる人気宿7選!
  2. 初めての家庭菜園、ミントを育ててモヒートを作ろう
  3. 女子会にデート……都内で人気の野菜推しカフェ4選!
  4. 家賃3万円の別荘!? 週末田舎暮らしで移住体験!
  5. 全米が注目!最新農業都市モデル「アグリフッド」
  6. 無料の“農業ワーキングホリデー”で農家体験してみる?
  7. 里山で問題になる「竹害」。そのユニークな対策とは?
  8. 里山を「シェア」して、田舎暮らし体験が楽しめる!
  9. 農業+アウトドアが楽しめる“農活グッズ”8選!
  10. あの有名店シェフ2人が、新プロジェクトを始動!?
SDGsTV 緑のgoo

雑誌

「EARTH JOURNAL」

vol.06 / ¥1000
2018.11.30 発売

お詫びと訂正