地方・移住・旅

憧れの田舎暮らし! 移住体験ができる人気宿7選!

大自然を感じながらの自給自足、地域が密接に関わり合う集落……そんな田舎暮らしに憧れをいだきつつも、なかなか踏ん切りがつかない人も多いだろう。そんなあなたに、気軽に行ける「移住体験」を紹介しよう。

第2 の人生のスタートにも
暖かい人々と送るスローライフ

鹿児島県・奄美市

ゆったりと流れる島の空気と集落特有の助け合いの精神で、移住者も溶け込みやすい奄美大島。「天国にいちばん近い島」と呼ばれる所以だ。観光情報メディア「あまみっけ。」では、奄美の自然・人・食を身近に体験できるツアーを常時開催。
“暮らすような旅”が体験できる「FUNA-GURA」は、使わなくなった古民家をリフォームした宿泊施設。ほかにも奄美市内全域の集落の中にある施設で、島のリアルな空気を感じられる。

こんなトコロに住める!


●滞在先:奄美市内全域
●利用期間:1泊2日~
●利用料金:滞在先により異なる

問い合わせ

HP:NPO法人TAMASU TEL:0997-57-2828

北海道最高峰の旭岳の麓
雪解けミネラル水の暮らし

北海道・東川市

北海道のほぼ中央に位置する東川町は、北海道の最高峰として知られる大雪山系「旭岳」の麓にある。伏流水が豊富なため町には上水道がなく、すべての住民が「天然のミネラル水」で生活する。移住体験は1泊2日から3カ月のステイを募集する。
道北の中核都市・旭川から車で約15分、旭川空港から約8分の立地にありながら、町内には天然の温泉もある。
体験施設「大雪遊水ハウス」は自炊施設も完備。その他にショートステイ用施設もあり。

こんなトコロに住める!


●滞在先:大雪遊水ハウス
●利用期間:1泊2日~3ヶ月以内
※12月31日~1月5 日の間はチェックイン・チェックアウト不可
●利用料金:¥10,500~/泊、¥84,000~/月

問い合わせ

HP:東川町役場定住促進課 TEL:0166-82-2111

東京から最短3時間半
山と海を感じる離島体験

新潟県・佐渡市

佐渡島は新幹線と高速船を乗り継いで、東京から3時間半で到着する本州最大の離島。日本海の荒波を想像する人も多いだろうが、佐渡は新潟本土と比較すると冬は暖かで夏は涼しい。佐渡暮らし体験住宅では、1ヵ月以上6ヵ月以内で離島生活を体験できる。
海と山の恵みを存分に味わえるのが佐渡島の魅力。とよおか住宅は佐渡市内の一般家庭の空き家を整備した住居で、地域密着型でリアルな佐渡暮らしを体験できる。

こんなトコロに住める!


●滞在先:はたの住宅、かわも住宅、とよおか住宅
●利用料金:¥5,000~/月 ※光熱水費込み
●利用期間:最低1ヶ月~最長6ヶ月

問い合わせ

HP:佐渡市役所地域振興課移住定住促進係 TEL:0259-63-4152

自然と伝統文化が彩る
歴史ある城下町で暮らす

石川県・加賀市

加賀百万石と謳われ、自然と歴史文化、海と山の豊かな食材に恵まれた石川県。中心都市・金沢の南西、福井県と隣接する場所に加賀市はある。加賀市定住促進協議会では、1泊2日から1ヵ月程度まで、「しばらく住んでみたい」人を募集している。
加賀市の自慢は山中や山代、片山津の全国的にも有名な温泉地を抱えていること。今回は歴史ある城下町・大聖寺地区で伝統的な町屋暮らしを体験する。その他、農村暮らし体験もある。

こんなトコロに住める!


●滞在先:加賀暮らし体験の家、かりぐらしの家
●利用期間:1泊2日~1ヶ月程度
●利用料金:無料 ※一般の宿泊施設の利用をご希望の場合は有料
※加賀市までの交通費、現地での生活費や施設における各種体験料は実費

問い合わせ

HP:加賀市定住促進協議会事務局 TEL:0761-71-0099

12

関連記事

アクセスランキング

  1. 全米が注目!最新農業都市モデル「アグリフッド」
  2. 続・農業×エネルギー完全読本! アースジャーナル vol.06 発売中!
  3. 初めての家庭菜園、ミントを育ててモヒートを作ろう
  4. あの有名店シェフ2人が、新プロジェクトを始動!?
  5. 2050年は江戸時代?未来に生きるための農業の在り方。
  6. 清水国明 「わざわざ農業をするということ」
  7. 領土問題の解決法!?「積極的平和」でピース実現!
  8. 半農半X――加藤登紀子とYaeの生き方
  9. 野菜で着色!? 無添加アイシングクッキーを作ろう!
  10. 自然の恵みを感じよう! 森の中で楽しく暮らすコツ
SDGsTV 緑のgoo

雑誌

「EARTH JOURNAL」

vol.06 / ¥1000
2018.11.30 発売

お詫びと訂正