食・農活

“楽しい”が倍に? 思わず2度見したオシャレな道具

園芸や家庭菜園は、少し敷居が高いかも? と感じている方へ。まずはオシャレなアイテムを揃えて、楽しむ気持ちを作るところから入ってみてはいかがだろうか。見ているだけでうきうきするアイテムをご紹介。

農作業以外でも使いたい!
お洒落なレザーグローブ

アメリカ・オレゴン州ポートランドを本拠地とするKinco Glove は1975年創業の老舗グローブ・メーカー。ここでご紹介するのは、カウハイド(牛革)を使ったワークグローブ。作業はもちろん、バイクやストリートでも使いたくなるシャレたレザーグローブだ。
Kinco Gloves 50 COWHIDE DRIVERS GLOVE キンコグローブ/1,800円


アメリカの職人が手作りする
タフでしなやかなレザーエプロン


アメリカの職人が手作りする「Heritage Leather(ヘリテージレザー)」のスウェードレザー製のワークエプロンは、高耐久性ながらもソフトでしなやか。負担のかかる箇所には全て縫製とリベット止めで補強している。充実したポケットやホルダーがあるから農作業に便利。
Heritage Leather 490 11ポケットプロフェッショナルツールエプロン(スウェードレザー) 11PKT/19,000円

12

関連記事

アクセスランキング

  1. この秋おすすめ! マルシェ&ファーマーズマーケット
  2. 連続テレビ小説『ひよっこ』の有村架純、農業を語る
  3. 子供たちが使うカバンが、ソーラーで光る机に変身!
  4. 岩手県の二つ星レストランで新米や希少食材を堪能!
  5. 菜園で、キッチンで生まれる 特別な信頼関係
  6. 表現するメディア「フェアトレードファッション」とは?
  7. オーガニックコットンで起業。その成功の秘訣って?
  8. 都市の人たちが、農村に向かう目的を作るには。
  9. メガソーラーがムラを救う! 農地再生プロジェクト
  10. かつて都市にいた若者達が、農業を選ぶ理由
SDGsTV 緑のgoo

雑誌

「EARTH JOURNAL」

vol.05 / ¥500
2017年9月30日発行

お詫びと訂正