社会・環境

ペロペロキャンディの棒を土に埋めるとラベンダーが収穫できるって本当?

子供も大人も大好きな「ペロペロキャンディ」。米国で人気の「ロリポップ」は、なんと飴の棒を土へ水平に埋めるとハーブやラベンダーなどが収穫できるそうだ。食べられて植えられる、そして自然に触れ合えるキュートでオーガニックなロリポップを紹介。

ペロペロキャンディの棒
中に入ってるのは在来種の種?

米国の「アムボレラ・オーガニックス」では、有機栽培されたハーブや食用花などを原料に“ペロペロキャンディ”として日本でもおなじみのロリポップを製造・販売している。

このロリポップは、再生紙でできた棒の中に在来種の種が入っているのが特徴。食べ終わったら、棒を水平にして土に埋め、水と日光を適度に与えて育てると、やがてハーブなどが収穫できる仕掛けだ。

現在、ラベンダーの種が入った「ラベンダー&レモングラス」など、7種類のカラフルなロリポップが、米国をはじめ世界6カ国で販売されている。“食べて、植えて、自然への愛情を育む”このユニークなロリポップは、子どもから大人まで幅広く楽しめそうだ。

DATA

Amborella Organics

関連記事

アクセスランキング

  1. エネルギーと日本農業の問題を一挙解決! ソーラーシェアリングって?
  2. メガソーラーがムラを救う! 農地再生プロジェクト
  3. 会社を辞め専業農家へ。スマートターンの共同開発で得られた成果とは?
  4. 清水国明 「わざわざ農業をするということ」
  5. 耕作放棄地を豊かに!“メガ”ソーラーシェアリング
  6. ソーラーシェアリング入門 アースジャーナル vol.05 発売
  7. スマホでマルシェ!? 食のお買い物がおもしろい!
  8. シェアした陽の光でブルーベリー。相性抜群で他地域への普及にも貢献。
  9. 太陽を追って動く、日本最大級の「追尾式」ソーラーシェアリング
  10. 世界で広がるソーラーシェアリング、米で進む”デュアルユース”って?
SDGsTV 緑のgoo

雑誌

「EARTH JOURNAL」

vol.05 / ¥500
2017年9月30日発行

お詫びと訂正