社会・環境

ペロペロキャンディの棒を土に埋めるとラベンダーが収穫できるって本当?

子供も大人も大好きな「ペロペロキャンディ」。米国で人気の「ロリポップ」は、なんと飴の棒を土へ水平に埋めるとハーブやラベンダーなどが収穫できるそうだ。食べられて植えられる、そして自然に触れ合えるキュートでオーガニックなロリポップを紹介。

ペロペロキャンディの棒
中に入ってるのは在来種の種?

米国の「アムボレラ・オーガニックス」では、有機栽培されたハーブや食用花などを原料に“ペロペロキャンディ”として日本でもおなじみのロリポップを製造・販売している。

このロリポップは、再生紙でできた棒の中に在来種の種が入っているのが特徴。食べ終わったら、棒を水平にして土に埋め、水と日光を適度に与えて育てると、やがてハーブなどが収穫できる仕掛けだ。

現在、ラベンダーの種が入った「ラベンダー&レモングラス」など、7種類のカラフルなロリポップが、米国をはじめ世界6カ国で販売されている。“食べて、植えて、自然への愛情を育む”このユニークなロリポップは、子どもから大人まで幅広く楽しめそうだ。

DATA

Amborella Organics

関連記事

アクセスランキング

  1. この秋おすすめ! マルシェ&ファーマーズマーケット
  2. 連続テレビ小説『ひよっこ』の有村架純、農業を語る
  3. 子供たちが使うカバンが、ソーラーで光る机に変身!
  4. 岩手県の二つ星レストランで新米や希少食材を堪能!
  5. 菜園で、キッチンで生まれる 特別な信頼関係
  6. 表現するメディア「フェアトレードファッション」とは?
  7. オーガニックコットンで起業。その成功の秘訣って?
  8. 都市の人たちが、農村に向かう目的を作るには。
  9. メガソーラーがムラを救う! 農地再生プロジェクト
  10. かつて都市にいた若者達が、農業を選ぶ理由
SDGsTV 緑のgoo

雑誌

「EARTH JOURNAL」

vol.05 / ¥500
2017年9月30日発行

お詫びと訂正