食・農活

女優・深川麻衣の”生きる土台を作る食”

「朝の差し入れで、野菜たっぷりにチーズを挟んだサンドイッチがあれば、テンションが上がります」という深川さんは、食べることがとにかく大好き。家では煮物など、主にご飯に合うおかずをよく作るという。

誰がどこで作っているのかをよく見て買う。
やっぱり野菜は国産が良い。

乃木坂46を卒業し、女優として挑んだ今回の初主演映画では、“人との距離感”にこだわって役作りを行い、独特の恋愛観を持つパン屋で働く市井ふみ役を見事演じきった。スクリーンからは、パンのいい香りが漂ってくる。

「主人公との共通点ですか? ひとりで悶々と考えすぎて空回りするところかな。でも、大抵はお風呂に入って、ご飯を食べて、お布団に入ってよく寝ると、翌朝にはすっきりした気分で目覚めます」。
さすがは健康オタク。生きる土台がしっかり出来ている。

「スーパーで買い物をする時はどこ産の野菜かをよく見て選びます。野菜は輸入品より国産。みかんは地元の静岡
産につい手が伸びますね。日本の農家さんたちのおいしい野菜や果物、これからも応援しています!」。

DATA

パンとバスと2度目のハツコイ


「スキにならずに、スキでいる。」――独自の結婚観を持つ市井ふみ(深川麻衣)が、初恋相手の湯浅たもつ(山下健二郎)と偶然再会し、恋愛こじらせ女子の面倒な恋が動き出す。結婚をテーマにした“モヤキュン”ラブストーリー。
出演:深川麻衣、山下健二郎(三代目 J Soul Brothers)ほか
監督・脚本:今泉力哉
配給・「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会。
2月17日よりシアタス調布ほかイオンシネマにて全国公開。

PROFILE

深川麻衣 ふかがわまい

1991年3月29日生まれ。静岡県出身。乃木坂46第1期生としてデビュー。
北海道JAきたそらとのコラボ企画「ふかがわまいプロジェクト」では、深川米の知名度向上と生産者の意欲向上に大きく貢献。
2016年6月に卒業後、女優としてドラマ「プリンセスメゾン」や舞台「スキップ」などに出演。映画『パンとバスと2度目のハツコイ』で銀幕デビューを果たした。


photo: Takehiro Ujiie text: Mikako Hirose

AGRI JOURNAL vol.06(2018年冬号)より転載

関連記事

アクセスランキング

  1. エネルギーと日本農業の問題を一挙解決! ソーラーシェアリングって?
  2. メガソーラーがムラを救う! 農地再生プロジェクト
  3. 会社を辞め専業農家へ。スマートターンの共同開発で得られた成果とは?
  4. 清水国明 「わざわざ農業をするということ」
  5. 耕作放棄地を豊かに!“メガ”ソーラーシェアリング
  6. ソーラーシェアリング入門 アースジャーナル vol.05 発売
  7. スマホでマルシェ!? 食のお買い物がおもしろい!
  8. シェアした陽の光でブルーベリー。相性抜群で他地域への普及にも貢献。
  9. 太陽を追って動く、日本最大級の「追尾式」ソーラーシェアリング
  10. 世界で広がるソーラーシェアリング、米で進む”デュアルユース”って?
SDGsTV 緑のgoo

雑誌

「EARTH JOURNAL」

vol.05 / ¥500
2017年9月30日発行

お詫びと訂正