食・農活

連続テレビ小説『ひよっこ』の有村架純、農業を語る

4月3日(月)から放送開始した連続テレビ小説『ひよっこ』。奥茨城の農家で生まれ育った主人公・みね子を演じる有村架純さんのインタビュー。

連続テレビ小説『ひよっこ』が4月3日から放送開始した。 奥茨城の農家で生まれ育った主人公・みね子が集団就職のために上京し、成長していく物語。主演の有村架純さんに話を聞いた。「昨年9月末、先行ロケを行った茨城での稲刈りシーンでは、稲がどんなふうに映えていて、農家さんがどんな想いで刈っているかを実感する体験になりました」。そう話す有村さんは、田んぼの景色にも感動したのだとか。

「都会の景色と違って、目の前を遮るものがない田んぼの景色の中に居ると、心が開いてふんわりとした気持ちになるんですね。早朝の田んぼは幻想的な朝もやに包まれていたのですが、撮影が始まった瞬間、もやがパーっと晴れて青空が突きぬけ、黄金色の田んぼが大地いっぱいに広がったんです。思わず、『カッコイイ!』って言っちゃいました。大地の力ってすごいと感じた瞬間です」。

食生活を変え、日本の伝統食が持つ意味についても心身で実感しようと試みているという有村さん。殻を破って成長する主人公同様、これまでになかった新たな有村さんの顔がたくさん見られるドラマになりそうだ。

<ドラマの中では、有村さん演じるみね子が農作業を行うシーンも見られる。>


有村架純
93年兵庫県出身。2010年に女優デビュー。「あまちゃん」でヒロインの母親の少女時代を演じて大ブレイク。ドラマ、映画、CMなど多方面にわたって活躍中。いま最も期待される女優の一人。


連続テレビ小説『ひよっこ』
物語は、東京オリンピックが開催された1964年に始まる。奥茨城の農家に生まれ育った高校3年生の主人公・みね子の人生は、東京へ出稼ぎに行った父が帰らなかったことから一変するーー。集団就職で上京した“金の卵”ヒロインが、自らの殻を破って成長していく波乱万丈青春記!

出演:有村架純、沢村一樹、木村佳乃、宮本信子ほか。
2017年4月3日(月)~9月30日(土)全156回(予定)NHK総合 午前8時~ ほか


photo: Miho Fujiki text: Mikako Hirose
styling: Segawa Yumiko hair&make: Omagari Izumi

※『AGRI JOURNAL vol.3』より転載

関連記事

アクセスランキング

  1. 続・農業×エネルギー完全読本! アースジャーナル vol.06 発売中!
  2. 入場券をプレゼント!バラとガーデニングショウ開催
  3. 若者とおばあちゃんが起こすICTを使った町おこし
  4. ペロペロキャンディの棒を土に埋めるとラベンダーが収穫できるって本当?
  5. 地ビールの先駆者から学ぶ とっておきの“原料”
  6. 雑誌『アースジャーナル』vol.03 発売中!
  7. 大好評! 農業体験ができるサイクリング・ツアー!
  8. 47都道府県が味わえる新感覚レストランが銀座に登場
  9. 憧れの田舎暮らし! 移住体験ができる人気宿7選!
  10. 日本に根付く天然資源「稲わら」の活用法とは?
SDGsTV 緑のgoo

雑誌

「EARTH JOURNAL」

vol.06 / ¥1000
2018.11.30 発売

お詫びと訂正