食・農活

スマホで野菜を育てる! 革新的な室内菜園

インテリアとしても美しい、スマート菜園「foop」のご紹介。手軽で安全な野菜作りを家族で楽しもう!

いま、水耕栽培がちょっとしたブームになっている。量産できるものから手軽に始められるものまで、色々なタイプが出ていて、選ぶのも楽しい。
今回、注目したのは、スタイリッシュなデザインがおしゃれな水耕栽培インテリア「foop」という商品! この「foop」、スマートな機能を用いて野菜を育てることをもっと楽しくしてくれるのだ。

foop_editeur_0149

たとえば、小さく光る20種類以上の表情アイコンは、まるで野菜のご機嫌がわかるかのよう。野菜のお手入れや収穫時期などを教えてくれ、可視化されているので野菜の状況が子供にも一目でわかるのが嬉しい。

ej_fop20160523_1b

また、スマホの専用アプリを使えば、外出先からでもモニタリングをして管理が可能。シンプルな操作性で子供でも安心して使うことができる。温度・湿度・照明などをセンサーで把握して、野菜が一番いい状態になるようにアプリがアドバイスしてくれる。

天候に左右されず、栽培をスマートにサポートしてくれる、新しい室内菜園をはじめてみてはいかがだろうか。

5/20 第2次予約販売(特別価格、限定50台)は、すでに終了の人気ぶり。今後の販売についてはfoop webサイトを要チェック!


アドトロンテクノロジー株式会社
tel:03-5733-1569


Text:Manami Misumi

 

関連記事

アクセスランキング

  1. 女子会にデート……都内で人気の野菜推しカフェ4選!
  2. 憧れの田舎暮らし! 移住体験ができる人気宿7選!
  3. 家賃3万円の別荘!? 週末田舎暮らしで移住体験!
  4. ソーラーシェアリング特集号「アースジャーナル」予約フォーム
  5. 2050年までに電力自給率100%! 檮原町の課題は?
  6. 日本に根付く天然資源「稲わら」の活用法とは?
  7. 脱サラして神社で農業を始めた男、田舎暮らしの魅力
  8. 京都の「自給自足カフェ」が人気なワケ
  9. 試しに1年間だけ、田舎暮らしを体験してみませんか?
  10. スマホで農園のオーナーに!”おいしい”アプリ登場
SDGsTV 緑のgoo

雑誌

「EARTH JOURNAL」

vol.05 / ¥500
2017年9月30日発行

お詫びと訂正