社会・環境

第9回「土と平和の祭典」開催 農業の未来へ繋げ

tsuchi_03

芝生広場周辺では多くの子供たちが楽しそうに走り回り、竹で組まれたピラミッド型のジャングルジムやブランコに揺られ、それを嬉しそうに眺める若夫婦の姿を見ることができた。また、農家直産の米や野菜、果物、そして自然繊維を中心とした衣類や石鹸などを買い求める来場者も多く、祭典のエンディングとなる加藤登紀子さんのライブが終わるまで人通りが絶えることがなかった。

今年は国際土壌年でもあり戦後70周年を迎えた年でもある。そんな想いも乗せた「土と平和の祭典」はフィナーレとしてメイン会場に集まった主催者や来場者が一体となり、農業の未来への可能性を確信しながらハッタケンタローさんの「土と平和の祭典、最高!みんな最高!次に繋げよう!」という絶叫の中で終了となった。


取材・文/松浦良樹

12

関連記事

アクセスランキング

  1. 領土問題の解決法!?「積極的平和」でピース実現!
  2. 全米が注目!最新農業都市モデル「アグリフッド」
  3. 日本に根付く天然資源「稲わら」の活用法とは?
  4. 2050年は江戸時代?未来に生きるための農業の在り方。
  5. 憧れの田舎暮らし! 移住体験ができる人気宿7選!
  6. 日本が世界に誇る伝統の農業! 世界農業遺産とは?
  7. 100人いれば100通りの意味「アグロエコロジー」って?
  8. 家賃3万円の別荘!? 週末田舎暮らしで移住体験!
  9. 自転車をこいで発電、囚人の刑期短縮に!?
  10. 若者とおばあちゃんが起こすICTを使った町おこし
SDGsTV 緑のgoo

雑誌

「EARTH JOURNAL」

vol.06 / ¥1000
2018.11.30 発売

お詫びと訂正