食・農活

銀座の文房具店も、「店産店消」始めてみました

銀座の文房具店「伊東屋」が創業110年を迎え、「G.itoya」と名前も新たに、クリエイティブ全般をサポートする空間へとフルリニューアルした。

銀座 伊東屋(G.Itoya)

12階まで続くフロアの最上階にはカフェがあり人気を博しているが、なんとその真下の11階には「FARM」と名付けられた水耕栽培の食物工場がお目見えしている。

ルッコラ、リーフレタス、ケールを育てている広さ135㎡ほどのファームは旧本店のステンレスの窓枠から誰もが覗くことができ、ここで育った野菜はそのまま12階の「CAFE Stylo」にて使用される。

自分たちの手で安心の銀座育ちの野菜を提供したい、そんな銀座の名店の想いが込められた新たな取り組み、是非体験してほしい。

03

“ファーム”もビルの建替を手がけた大成建設が担当。伊東屋のスタッフが実際に運営している。カフェには野菜をふんだんに取り入れたオリジナルメニューが並ぶ。

04

 

銀座・伊東屋
東京都中央区銀座2-7-15
03-3561-8311
営業:月~土 10:00~20:00(1F Drink のみ8:00~)
日・祝 10:00~19:00
12F CAFE Stylo 8:00~22:00(L.O. 21:00)

関連記事

アクセスランキング

  1. ソーラーシェアリング入門 アースジャーナル vol.05 発売
  2. 全米が注目!最新農業都市モデル「アグリフッド」
  3. 家賃3万円の別荘!? 週末田舎暮らしで移住体験!
  4. あの有名店シェフ2人が、新プロジェクトを始動!?
  5. メガソーラーがムラを救う! 農地再生プロジェクト
  6. 世界で餓死する4万人を救う流行の最先端アプリとは
  7. 日本に根付く天然資源「稲わら」の活用法とは?
  8. 自然の恵みを感じよう! 森の中で楽しく暮らすコツ
  9. 憧れの田舎暮らし! 移住体験ができる人気宿7選!
  10. 無料の“農業ワーキングホリデー”で農家体験してみる?
SDGsTV 緑のgoo

雑誌

「EARTH JOURNAL」

vol.05 / ¥500
2017年9月30日発行

お詫びと訂正