社会・環境

5/16(木)開催! “未来をつくる教育”を考える「SDGs LIVE」

持続可能な社会のための目標「SDGs」をそれぞれのテーマで語り合い、理解を深めるイベント企画「SDGs LIVE」がスタート! 第一回のテーマは「教育」。社会学者・宮台真司さんと、エッセイスト小島慶子さんをゲストに迎えて開催します!

「SDGs」をテーマにした
対談イベントを開催!

持続可能な社会の実現を目指し、世界で取り組むべき「SDGs」が2015年9月の国連サミットで採択されてから、3年半が経ちました。

EARTH JOURNALでは、より多くの方にSDGsを広めるために毎回様々な視点で語り合い、理解を深めていく対談イベント「SDGs LIVE」をスタートします。

第1回のテーマは、これからの社会をつくっていくうえで大切な「教育」について。社会学者・宮台真司さんとエッセイスト小島慶子さんが、ご自身の子育ての経験や専門分野の知見から、 SDGsの目標4にあたる「質の高い教育」をベースに語り合います

参加者同士の交流会も予定しているため、ビジネスの人脈づくりにも活用できる本イベント。詳細・申し込みは下記をチェック!

SDGs LIVE #1 宮台真司×小島慶子
「持続可能な社会のための教育を考える」

持続可能な社会の実現のためには、 社会をつくっていく私たち大人と次の世代の子供たちが、 年齢や性別に関わらずに、誰でも「質の高い教育」 の機会を得られることが重要になります。
学校教育の在り方や教育格差、人生100年時代のリカレント教育などなど、オーディエンスの皆さんの質問や意見をお聞きしながら、 会場全体で「持続可能な社会のための教育」について、理解を深め、話し合う場を創ります。

対談ゲスト
宮台真司さん

1959年宮城県生まれ。社会学者。映画批評家。首都大学東京教授。公共政策プラットフォーム研究評議員。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了(社会学博士)。『日本の難点』(幻冬舎)、『14歳からの社会学』(世界文化社)など著作多数。

小島慶子さん

1972年オーストラリア生まれ。エッセイスト、タレント、東京大学大学院情報学環客員研究員。幼少期は日本のほか、シンガポールや香港で育つ。学習院大学法学部政治学科卒業後、1995年にTBSに入社。アナウンサーとしてテレビ、ラジオに出演する。99年、第36回ギャラクシーDJ パーソナリティー賞を受賞。ワークライフバランスに関する社内の制度づくりなどにも長く携わる。2010年に退社後は各種メディア出演のほか、執筆・講演活動を精力的に行っている。2014年より、オーストラリア・パースに教育移住。夫と二人の息子はオーストラリアで生活し、自身は日本に仕事のベースを置いて、日豪を行き来している。

ファシリテーター

谷崎テトラさん

1964年、静岡生まれ。放送作家/京都造形芸術大学教授。環境・平和・アートをテーマにしたメディアの企画構成・プロデュースを行う。価値観の転換(パラダイムシフト)や、持続可能社会の実現(ワールドシフト)の発信者&アーティストとして活動している。主な企画構成は「素敵な宇宙船地球号」(テレビ朝日)、「アースラジオ」(InterFM)、「里山資本主義CAFE」(NHK WORLD)、環境省「森里川海」映像など多数。アースデイ東京などの環境保護アクションの立ち上げや、国連地球サミット(RIO+20)やSDGsなどへの社会提言・メディア発信を行う。ピースデー・ジャパンの発起人のひとりでもある。

こんな方にオススメ!

・お子さんの教育について考えたい方
・教育関連の仕事をされている方
・生涯学習やリカレント教育(社会人の学び直し)について考えたい方
・宮台真司さん、小島慶子さんのお話が聞きたい! という方

イベント概要

「SDGs LIVE #1 持続可能な社会のための教育を考える」
●日時:2019年5月16日(木) 19:00~21:00(開場18:30)
●場所:「東京カルチャーカルチャー」東京都渋谷区渋谷1- 23-16 cocoti SHIBUYA(渋谷 ココチ)4階
●登壇者:宮台真司(社会学者)×小島慶子(エッセイスト)
●ファシリテーター:谷崎テトラ(放送作家)
●主催:EARTH JOURNAL
●料金:税込3,000円(トークセッション+参加者交流会)
*交流会は軽食ドリンクの用意があります。
●対象:どなたでも
●定員:100名(事前予約制)

関連記事

アクセスランキング

  1. 憧れの田舎暮らし! 移住体験ができる人気宿7選!
  2. 女子会にデート……都内で人気の野菜推しカフェ4選!
  3. 家賃3万円の別荘!? 週末田舎暮らしで移住体験!
  4. 自然の恵みを感じよう! 森の中で楽しく暮らすコツ
  5. 無料の“農業ワーキングホリデー”で農家体験してみる?
  6. 全米が注目!最新農業都市モデル「アグリフッド」
  7. 100人いれば100通りの意味「アグロエコロジー」って?
  8. 日本に根付く天然資源「稲わら」の活用法とは?
  9. 里山で問題になる「竹害」。そのユニークな対策とは?
  10. 初めての家庭菜園、ミントを育ててモヒートを作ろう
SDGsTV 緑のgoo

雑誌

「EARTH JOURNAL」

vol.06 / ¥1000
2018.11.30 発売

お詫びと訂正