「オーガニック」の検索結果

植物が持つ人を癒す力を生活の一部として手軽に取り入れ、素敵なボタニカルライフを叶える「ありそうでなかったボタニカル専門店」、SPICE BOTANICAL SHOPをご紹介。生植物以外にも、“あったらいいな”の想いのもとデザイン・製造された、イミテーションやガーデン雑貨を取り扱っている。

人気のボタニカル専門店のハイセンスな園芸道具3選

カリフォルニアの名高きレストラン「シェパニーズ」で出会った2人が日本で起こすアクション。毎日の「食」の背景について、どれだけのことを知っているだろう?どこで育ち、誰がどんな思いで届けてくれた食材なのか。今回お届けするのは大人だからこそ知っておくべき“おいしさ”の源のたどり方だ。

あの有名店シェフ2人が、新プロジェクトを始動!?

普段からエシカルファッションを楽しんでいる末吉さんがずっと会いたかったという「Green Tee」の丸野朝子さん。オーガニックコットンの卸を行う朝子さんに、このビジネスにかける想いを聞いた。

オーガニックコットンで起業。その成功の秘訣って?

一般社団法人エディブル・スクールヤード・ジャパン代表の堀口博子さんが、カリフォルニア州のバークレーで出会ったオーガニックに満たされる美味しい世界。美味しい世界の魅力と、その仕掛人アリス・ウォータース氏について語る。

食を学ぶ教育を、全ての公立校の必修科目にしよう!

12月8日は「有機農業の日」と定められているのをご存じだろうか? 今年成立したばかりの新しい記念日だ。しかし、「有機農業」と言われてもいまいちイメージが湧かない人もいるのではないか。実際にどんな記念日なのか、設立者たちの想いに迫った。

知ってた? 新しい記念日「有機農業の日」!

一般社団法人エディブル・スクールヤード・ジャパン代表の堀口博子さんによる、「食と人のより良い関わり方」を見つけるための連載コラム。第1回は、北カリフォルニアでの出会いを振り返る。

かつて都市にいた若者達が、農業を選ぶ理由

フレッシュハンドメイドコスメ「LUSH」は2016年3月28日(月)より『電気の原材料を選ぶ!エネルギーキャンペーン』を日本全国のラッシュ店舗およびオンラインサイトにて実施する。

オーガニック石鹸で人気のLUSHの再エネ活動!

アクセスランキング

  1. 初めての家庭菜園、ミントを育ててモヒートを作ろう
  2. 自然の恵みを感じよう! 森の中で楽しく暮らすコツ
  3. 2050年は江戸時代?未来に生きるための農業の在り方。
  4. 陸上養殖の搬送に最適! 「圧力用高密度ポリエチレン管」の強みとは?
  5. 日本が世界に誇る伝統の農業! 世界農業遺産とは?
  6. 憧れの田舎暮らし! 移住体験ができる人気宿7選!
  7. 全米が注目!最新農業都市モデル「アグリフッド」
  8. 【11/19まで】次世代漁業ライフ&ビジネス専門誌『FISHERY JOURNAL』支援者様募集中!...
  9. ベランダでできるエディブルガーデンのはじめ方
  10. 銀座の文房具店も、「店産店消」始めてみました
SDGsTV 緑のgoo

雑誌

「EARTH JOURNAL」

vol.06 / ¥1000
2018.11.30 発売

お詫びと訂正