食・農活

アート・音楽・食の大型フェス、追加情報発表!!

2017年7月下旬から、石巻/牡鹿半島を中心にアート・音楽・食の 「総合祭」として開催する「Reborn-Art Festival 2017」。発表された、気になるその内容とは?

2017年7月22日(土)~9月10日(日)の51日間、石巻/牡鹿半島を中心にアート・音楽・食の 「総合祭」として開催が決定している「Reborn-Art Festival 2017」。地域の魅力を改めて発見し、広く発信することで内側から地域を活性化。自ら新たな価値を創造(=「自創」)していくきっかけになることを目指している本イベントは、開催を数ヵ月後に控え、 代々木VILLAGE by kurkkuにて開催概要発表会が行われた。

発表会では、実行委員長を務めるミュージシャンの小林武史氏と、肉体を激しく使ったパフォーマンスで知られる 参加アーティスト「コンタクトゴンゾ」のスペシャル・セッションが披露された。また、会場内では、牡鹿ヴィレッジでも味わえる地域のお母さんたちが焼いた牡蠣、鹿のコンソメスープなどの料理も振る舞われ、「Reborn-Art Festival 2017」の“食” についてもいち早く堪能することが出来た。

「Reborn-Art Festival 2017」で生まれる新しいつながりから、地域復興や振興につながるさまざまな循環を生み出すことがこのフェスの目的だ。過疎の地域と都市との循環、伝統と新しさの循環、生命力の循環、自然と人間の循環、そして“被災地”と“支援者”との循環。これらの多様な循環をとおして地域の潜在力が目覚め、この地域の10年後、20年後の未来を形づくるきっかけになることを目指している。

気になった方は、ぜひ足を運んでみては?

イベント概要は次ページへ!

12

関連記事

アクセスランキング

  1. 初めての家庭菜園、ミントを育ててモヒートを作ろう
  2. 領土問題の解決法!?「積極的平和」でピース実現!
  3. 自然の恵みを感じよう! 森の中で楽しく暮らすコツ
  4. スマホでマルシェ!? 食のお買い物がおもしろい!
  5. 半農半X――加藤登紀子とYaeの生き方
  6. 2050年は江戸時代?未来に生きるための農業の在り方。
  7. 同僚と行きたい! 東京駅近くの次世代カフェ
  8. 世界で餓死する4万人を救う流行の最先端アプリとは
  9. 【11/19まで】次世代漁業ライフ&ビジネス専門誌『FISHERY JOURNAL』支援者様募集中!...
  10. 女子会にデート……都内で人気の野菜推しカフェ4選!
SDGsTV 緑のgoo

雑誌

「EARTH JOURNAL」

vol.06 / ¥1000
2018.11.30 発売

お詫びと訂正