エネ活・最新技術

産油国アラブの砂漠に太陽光自立型エコハウス登場!?

オアシスがあるリワ砂漠はUAE屈指の砂漠リゾート地区として有名。 写真のエコハウスはまだ考案段階だが、見ているだけでワクワクするデザインだ。

中東の産油国であり、世界でも裕福な国の1つであるアラブ首長国連邦(UAE)。
これまで富豪たちのショッピングリストに載ってきたのが、豪華なプライベートジェット機や車、ヨットなどのラグジュアリーアイテム。

しかし現在、彼らの興味は「サステナブル」に向かっている。ロンドンの企業バハラシュ・アーキテクチャーがUAE南部リワで手がけるエコハウスは、太陽光パネルを用いた自立型エネルギー供給式建築。スイッチ1つで外からの視界を遮断してプライバシーを確保できるスマートガラスや、屋内ハーブガーデンが備えつけられている。
ガゼルやラクダなど野生動物が暮らす美しいリワ砂漠の中で、日常の忙しさから逃れられるセカンドハウスが人気なのだ。

SEN16_U_02

壁一面に広がる大きな窓からの景色は抜群。リビングルームでは、贅沢な時間が味わえる。

SEN16_U_03
側面から見ても、不思議な形をしているユニークなデザインが魅力だ。

Baharash Architecture
http://www.baharash.com/


文/加藤亨延

関連記事

アクセスランキング

  1. 続・農業×エネルギー完全読本! アースジャーナル vol.06 発売中!
  2. 入場券をプレゼント!バラとガーデニングショウ開催
  3. 若者とおばあちゃんが起こすICTを使った町おこし
  4. ペロペロキャンディの棒を土に埋めるとラベンダーが収穫できるって本当?
  5. 地ビールの先駆者から学ぶ とっておきの“原料”
  6. 雑誌『アースジャーナル』vol.03 発売中!
  7. 大好評! 農業体験ができるサイクリング・ツアー!
  8. 47都道府県が味わえる新感覚レストランが銀座に登場
  9. 憧れの田舎暮らし! 移住体験ができる人気宿7選!
  10. 日本に根付く天然資源「稲わら」の活用法とは?
SDGsTV 緑のgoo

雑誌

「EARTH JOURNAL」

vol.06 / ¥1000
2018.11.30 発売

お詫びと訂正