食・農活

観光客年間300万人! 米セントヘレナの食文化

アメリカでは都市でも地方でも地域活性につながる、農業ムーブメントが起こっている。今回はセントヘレナ島で行われている取り組みについて紹介する。

小さな村に世界から人が集まる
ワインと食のイノベーション

米カリフォルニア州セントヘレナは、人口6000人ほどの小さな村でありながら、数多くのワイナリーが集まる代表的なワインの産地。

19世紀後半以降、ワインの生産が盛んになるにつれて、食文化も多様に進化してきた。地元の食材を活かした料理の数々は、上質なワインとともに米国内外のグルメたちを魅了。この村を訪れる観光客は年間300万人にのぼる。

ワインと食をゆったり楽しむ地域として人気を集め、アグリツーリズムの地として栄えてきたセントヘレナは、近年、食の研究拠点としても注目されている。2015年2月には、食に特化したビジネススクールが開校。シェフやデザイナー、起業家ら、多様な人材が集まり、地元の農業と豊かな食文化、テクノロジーを融合させた、新しい食のビジネスモデルを生み出しはじめている。

aj_sai20161220_002


文/Yukiko Matsuoka

関連記事

2017/11/27 | 地方・移住・旅, | 社会・環境

カンボジアで農業体験! 海外で価値観を広げよう!

アクセスランキング

  1. 初めての家庭菜園、ミントを育ててモヒートを作ろう
  2. 領土問題の解決法!?「積極的平和」でピース実現!
  3. 自然の恵みを感じよう! 森の中で楽しく暮らすコツ
  4. スマホでマルシェ!? 食のお買い物がおもしろい!
  5. 半農半X――加藤登紀子とYaeの生き方
  6. 2050年は江戸時代?未来に生きるための農業の在り方。
  7. 同僚と行きたい! 東京駅近くの次世代カフェ
  8. 世界で餓死する4万人を救う流行の最先端アプリとは
  9. 【11/19まで】次世代漁業ライフ&ビジネス専門誌『FISHERY JOURNAL』支援者様募集中!...
  10. 女子会にデート……都内で人気の野菜推しカフェ4選!
SDGsTV 緑のgoo

雑誌

「EARTH JOURNAL」

vol.06 / ¥1000
2018.11.30 発売

お詫びと訂正