エネ活・最新技術

動物たちの命を救う! パイナップル製の新レザー

パイナップルからレザーのオルタナティブが誕生し、機能性、持続可能性の高さに期待と関心が寄せられている。この「Piñatex™(ピニャテックス)」という名の新素材は、ファッション界に新たなムーブメントを巻き起こせるか?

パイナップル繊維から開発
注目のビーガンレザー

丈夫でしなやか、そして上質なファッションアイテムとして人気を集める革製品。しかしその製造背景には、多くの動物の犠牲が伴っていることも目を背けられない事実だ。この度、スペインの素材メーカーが、ある植物に注目し、皮革の代替製品として開発。ビーガンレザーとして注目を集めている。
その植物とは、パイナップルだ。フィリピンにパイナップル繊維でできた伝統衣装があることから発想を得て、パイナップルの葉や茎などの部分から「Piñatex™(ピニャテックス)」という新素材を開発した。

 

 

皮革製品に並ぶ機能性
最後は堆肥として土に還る

約7年の月日を費やし完成した「Piñatex™(ピニャテックス)」は、皮革製品に並ぶ柔軟性や軽さなどを持ち、また、簡単にプリントや裁断が可能。丈夫さも兼ね備えていて、バッグや小物だけでなく、袋や家具などあらゆるものに使用できる。また「Piñatex™(ピニャテックス)」は天然素材なので、最後は堆肥として土に返すこともできるという徹底したエコフレンドリーぶりだ。
革製品のために殺される動物の数は年間10億頭とも言われている。パイナップルから生まれた新素材が、おしゃれのために、私たちが無意識に行っていた残酷な選択から、逃れる術を与えてくれるのではないだろうか。

 


text: Ru Sawada

関連記事

アクセスランキング

  1. 憧れの田舎暮らし! 移住体験ができる人気宿7選!
  2. 家賃3万円の別荘!? 週末田舎暮らしで移住体験!
  3. 領土問題の解決法!?「積極的平和」でピース実現!
  4. 女子会にデート……都内で人気の野菜推しカフェ4選!
  5. 日本に根付く天然資源「稲わら」の活用法とは?
  6. 2050年は江戸時代?未来に生きるための農業の在り方。
  7. 自然の恵みを感じよう! 森の中で楽しく暮らすコツ
  8. 半農半X――加藤登紀子とYaeの生き方
  9. 100人いれば100通りの意味「アグロエコロジー」って?
  10. 全米が注目!最新農業都市モデル「アグリフッド」
SDGsTV 緑のgoo

雑誌

「EARTH JOURNAL」

vol.06 / ¥1000
2018.11.30 発売

お詫びと訂正